こんにちは けーぽん です。

 

暑い日が続きますね~

昨日は名古屋の今池と仲田商店街の夏祭りが開催されていたので

奥さんと二人地下鉄に乗って行ってきました。

 

この祭りの何が良いかって言うと・・・

地域密着型の祭りで露天商は少なく地元の方々が露店を出店されている為

食べ物とかビールが安いんです。

ビール1缶250円なのでコンビニと変わりません。

感謝感謝です。

祭りも手作り感があってこれまた宜しいです。

来年もまた行こう。

 

 

さて本題です。

7月25日のブログでお伝えしましたが、

僕の愛用SIMOさんがぶっ壊れました。

蓋の付け根が破損し使用できなくなったんです。

 

んで・・・・

ひとまずSIMO-TECHには一報を入れたのですが・・・

土曜日の為か・・・はたまた

他の方々もブログで記載されていますが・・・

SIMO-TECHの対応の悪さが噴出したのか・・・

何一つ連絡がありませんでした。

 

回答は月曜日まで待つとして・・・

万が一の場合(パーツが購入できない)を考え

回答待ちと並行して自分で修理することにしました。

 

僕のような ”物理工学” に精通したエキスパートにもなると・・・

SIMOを修理するくらいは楽勝なのです。

 

ひとまずホームセンターへ行って

接着剤とパテを購入。

SIMO故障

合計で800円ほどです。

 

まずは

SIMO蓋の破損部をキレイに洗浄清掃した後、

接着剤で くっつけます。

SIMO故障2

ひとまずくっつきました。

 

でも、これでは強度が弱いのですぐまた剥がれてしまいます。

そこでパテの登場!

パテで補強しようという作戦です。

 

「ん?」

「何何・・・AとBを混ぜ合わせる?」

「素手で触るとカブレるって?」

 

意外に面倒なのですね(^^;)

 

まぁこれで治るなら安いものです。

SIMO故障3

A剤とB剤を・・・・

 

 

 

SIMO故障4

同量取り出して・・・

 

 

 

SIMO故障5

カブレないように手袋を嵌めて ”こねこね” します。

手袋がズレてやり難いっす。

 

 

 

コネたパテで補強して・・・・・

SIMO故障6

6時間で硬化して完成です。

カチンコチンでばっちりです(^^♪

さすが天才。

 

 

 

早速取り付けて開閉してみます。

 

 

 

 

「うぎゃー」

SIMO故障7-1

いきなりひび割れが発生しました。

 

 

 

物理工学のエキスパートと言うのはどうやら ”ガセ情報” でした。

もう一度、小学校の算数からやり直します。

 

 

 

やはり、素直にSIMO-TECHからの連絡を待ちます・・・・

残念。

 

皆さんの声援が心の支えとなっていますので、

もしよろしければ「ぽち」っとお願いします。

banner2